MENU

男性の白髪染め

白髪は年齢を重ねてくるとどうしても増えてきてしまい、気になってきてしまうものです。

 

白髪をそのままにしておくと見た目も5〜10歳ほど老けて見えてしまうと言われており、貫禄を出したい方以外には悩ましいものです。

 

白髪染めと言えば女性の印象が強いですが、共通することも多々ありますが、私は男性の白髪染めについて書かせていただきます。

 

男性も30歳を過ぎてくると今までなかった白髪も急に増え始めてくる頃合いです。同窓会でも、頭白くなったなぁなどと言い合うことが多いでしょう。ビシッと白髪染めしてあると若くも見られ気分も良いです。

 

男性の白髪染めですが、やはりこれも美容室や床屋などでプロに施術してもらう、自分でホームセンターやドラッグストアで白髪染めを購入し自分や家族などと施術する方法と2通りに別れると思います。

 

染めてもらう時は費用がかかるものの技術の心配がいらないという安心の方法。こちらの相場はカットが3000円ほど、白髪染めが3000円ほど合計6000円が相場のようです。

 

自分で行う場合、ヘアカラー剤の物、トリートメント系の物など今は多種多様にありますが、800円前後が相場のようです。こちらの場合はパッチテストがありますので自分にアレルギー反応ないか確かめて行ってください。

 

染め方は説明書を読んで妻や子供とああこう言いながらやっても楽しいものです。私はその後のケアとして、染め終わってから髪の毛は乾かしてもらいたいと伝えたいですね。男性は髪も短く自然乾燥も多いと思います。

 

これは染めた後の髪に天敵で摩擦が大きくなり、もちが悪くなります。若く見られる期間をしっかり保つためプロに染めてもらっても、自分で染めてもしっかりアフターケアとして髪を乾かして白髪染めを安定して長持ちさせてくださいね!

関連ページ

プロの美容師が伝える白髪染め
プロの美容師が伝える白髪染め
応急処置!?意外といける
応急処置!?意外といける
頭皮に優しい【白髪染】
頭皮に優しい【白髪染】
自分で白髪染めをするときの方法
自分で白髪染めをするときの方法
白髪染めこれからはどうしようかな。
白髪染めこれからはどうしようかな。
カラーシャンプーで白髪染めの悩みを解決!
カラーシャンプーで白髪染めの悩みを解決!
目立つ白髪対策に有効な白髪染め
目立つ白髪対策に有効な白髪染め
白髪染めのトリートメントは便利
白髪染めのトリートメントは便利
白髪染めを使用して白髪を染める時の注意点
白髪染めを使用して白髪を染める時の注意点